2023年8月6日(日)

プロサッカーの世界を体験!
「大宮アルディージャ」

イベントレポート 大宮アルディージャ

2023年8月6日(日)、ドコモがトップパートナーを務める「大宮アルディージャ」にご協力いただき、抽選で当選したプロサッカー選手やプロサッカーの世界を目指す子どもたちをご招待して、プレミアムな体験イベントを開催しました。

目次

クラブハウスでメンタルから技術まで
徹底的に学ぶ

「大宮アルディージャ」のクラブハウス「オレンジキューブ」には、ニコニコ笑顔の子どもたちが、お父さん、お母さんと一緒に元気にやってきました。大宮アルディージャの選手がいつもトレーニングや食事をしている初めて入るクラブハウス、期待に胸が高まらないはずがありません。

クラブハウスでは、座学からサッカー教室まで、盛りだくさんのプログラムを開催。
株式会社明治さまによる「食育セミナー」では、「強く大きくなるための食事と栄養」について学びました。
食育セミナーで教えていただいた栄養フルコース型の昼食を美味しくいただきました。いつもは食べない食材も意識して食べていた子どもたちが多かったのが印象的でした。

「サッカーが上手くなるためのセミナー」は、アカデミーのヘッドオブコーチングに、子どもたちにもわかりやすく楽しく教えていただきました。みんなで「サッカー選手にはどんな価値があるのか?」を考え議論する時間もありました。

いつも選手が練習をしているグラウンドでサッカー教室。元Jリーグのプロ選手含むアカデミーの普及部コーチによるサッカー指導を受けました。みんな楽しく、そして真剣に取り組んでいました。

選手のロッカールームへ潜入!
憧れの選手に遂に会える

スタジアムへ移動し、スタジアムの裏側見学もしました。
選手のロッカールームにみんな興味津々。そして、到着した選手をハイタッチでお出迎え!
子どもたちからは「ハイタッチした手を洗えないよ〜!」という可愛いらしい声が飛んでいました。
憧れの選手に会えて、試合に向けてテンションはますます高まります。

そして、ピッチでウォーミングアップを見学。テレビや観戦席から観るのとは違い、目の前で観る選手のスピードや迫力に圧倒。試合に向けて、子どもたちもテンションが高まります。

プロのセカイにふれて学んだこと

19:00、キックオフ。1日通して大宮アルディージャで過ごした子どもたちのチームへの思い入れは強まり、応援に力が入ります。
大宮アルディージャにとっても、シーズンの後半戦、大幅に選手を入れ替え、大逆襲を狙う譲れない試合でした。
そして、0-0のまま試合終了時間が迫る中、子どもたちの懸命な応援が届き、最後にドラマが待っていました。90分、小島選手からのパスを受け取った泉澤選手がシュート!見事、ボールは相手GKの手を弾いてゴールイン。それが決勝点となり、1-0で勝利を収めました。
その瞬間、子どもたちも立ち上がってガッツポーズ。みんなで喜びを分かち合いました。

試合後は、特別にミックスゾーン(記者が試合後の選手にインタビューをすることができる取材用の場所)に入れてもらい、取材体験!
先ほど試合で活躍していた選手に、聞きたかったことを直接聞けて、最後の最後まで大興奮の1日でした。選手のみなさんも、疲れを見せず、優しく真剣に答えてくれました。

試合に勝つために努力していること、練習以外にもある大切なこと、強い気持ち、1日を通して、プロの世界にふれた子どもたちは、ますますプロの世界への憧れを強めました。
明日からきっと子どもたちの中で何かが変わるはず、キライだった野菜、キツいと思っていた練習、いつもサポートしてくれるお父さんお母さんへの気持ち、きっとそれぞれの向き合い方に変化が生まれることでしょう。

「将来を考えるきっかけにしてほしい」そんな温かい眼差しのお父さんお母さんと、目を輝かせて心から楽しむ子どもたちの笑顔が眩しい1日でした。

▼選手へのイタンビュー体験映像はこちら
試合直後の選手が、子どもたちからの質問に丁寧に答えてくれました。必見です!

ドコモは「Jリーグ」に所属する
「大宮アルディージャ」のトップパートナーです。